その土地の大きさは本当に適正?

土地選びをするときに、
住まうイメージを抱かずに土地選びをしてしまい、
必要以上に大きな土地を探している方が数多くいらっしゃいます。

必要以上に大きな土地を購入すると、
坪単価×必要以上に大きい坪数分を支払わなければなりませんし、
固定資産税などの毎年かかる経費も多くなることを
頭に入れておくことが必要です。
仮に40坪と考えていたものを、実際に30坪でも十分な住宅がつくれるとすれば、
10坪分×仮に30万円/坪単価とすれば、
300万円の費用が浮くことになります。
このように考えるためには、
土地探しと一緒に、家づくりのプランも頭に入れておくことが大切です。

プランを書ける方と一緒に、
土地選びを考えることが、
トータルの建築コストを下げることにつながります。

 

平和地建のブログ記事一覧はこちら

【旧】平和地建のブログ