結婚式(スタッフブログ)

こんばんは、寒さにめっぽう弱い中尾です。

1/7日は長女の結婚式でした。

ですので社長に特別にお休みを頂きました。

ありがとうございます。

私も花嫁の父として、バージンロードの新婦をエスコートするという

大役を行いました。

いや~参りました。(笑)

色々な経験をしてきた私ですが、

バージンロードのエスコートは初めての経験です。

少々の事では緊張しない私ですが、

流石に緊張しました。(*_*;

子供たちは無邪気なもので

終始リラックス状態です(笑)

 

こんなに早く娘を嫁に出す父親の気持ちを味わうとは…(笑)

 

私と長女は、初めて会ったのは長女が中学3年生の

反抗期真っ最中でした。

いきなりどこからともなくやってきた変なおじさんが

一緒に生活を始めだして、さぞかし戸惑ったことでしょう。

私もどう接して良いか戸惑っていましたから(笑)

当時は妻と長女が毎日のように喧嘩しており、

妻に子供側の気持ちを話して、説得したものでした。

その子がもう結婚だなんて不思議な感覚です。

娘は子供が出来たころから急に家のお手伝いをしてくれるようになり、

私は母親になると、こうも変わるものかと驚いていました。

妻の母親としての姿を見て、気づき始めてくれたのだと思いました。

それからは娘は毎日のように妻にべったりとなり、

妻もそんな娘の事を、今まで以上に大切に考えているように感じられました。

よく、娘は居なくなるから、子供は息子の方が良いといわれています。

私は、娘が新しい息子を連れてきてくれたんだと思っています。(笑)

新しい息子はまだまだあどけない男の子といった感じですが、とても優しくて、

娘を大事にしてくれています。きっと幸せにしてくれる事でしょう。

これから娘の為に少年から男に成長していってくれる事と思います。

まだまだ未熟な二人ですが、妻と二人で大切に大事に見守っていこうと思っています。

 

後二人の娘を送り出さなければなりません。

一番下の子を送り出すまで長生きしないと…(笑)

 

最後に大役を行ったもう一人を。

ちゃんと新郎新婦に指輪を届ける事が出来た、1歳6か月でした(笑)

 

とても素敵な気持ちが温かくなる結婚式でした。

心よりおめでとう。

 

平和地建 中尾

 

平和地建のブログ記事一覧はこちら

【旧】平和地建のブログ