続)おもひで。

こんにちはー

今朝、寝ぼけて歯磨き粉と洗顔を間違えました。。田島(たしま)です。

 

前回、スペイン、バスク地方・ビルバオの紹介をしましたが今回はビルバオ~サンセバスチャンの紹介をします!(ネタが無いわけではry・・)

 

グッケンハイム美術館の「パピー」

良い時期に見ると全身花でカラフルですが・・シーズンオフなので・・

そして・・サンセバスチャンへ!

5星ホテル・ホテル マリア クリスティーナ

本当に、良かったです(笑顔)

 

天気は生憎の曇り空でしたがとても良い街で、新市街と旧市街で水が硬水と軟水で種類が違う街でした、散歩好きには良い感じ(笑顔)

バスク地方といえば「Txakoli(チャコリ)

微発砲の酸味が少しだけ強めのバスク地方のワイン。

注ぐ時の「エスカンシア」泡立たせて香りを開く為にしてますが、パフォーマンスとしても良い!

そして、同じバスク地方ですので基本ピンチョススタイルですが、ビルバオとはまた違った感じでした。

ヒラメ料理美味でした!!

 

スペインといえば、ちょっと気になる不動産事情。

まず、スペインで50万ユーロ以上の不動産を現金で購入すると2年間の滞在ビザを申請できます。

購入後、一度もスペインに訪れなくてもビザの更新ができ、次の更新は5年後(今後変わる可能性あり)

計7年購入した不動産を維持することが出来れば「永住権」を申請できます。

スペインはEU加入国ですので、永住権が手に入ればEUのどの圏内でも仕事も住むことも出来ます。

サグラダファミリア近郊のマンションで3LDKで68万ユーロ

1部屋で30万ユーロ(約3000万円後半)だとか・・

 

次回は、サグラダファミリア(ガウディ)を紹介します(ネタがなけれry)

では!

平和地建のブログ記事一覧はこちら

【旧】平和地建のブログ