福袋(スタッフブログ)

皆さんこんにちは。
北九州支店の佐藤です。
今回はお正月にいつもお世話になっている釣具屋さんで買った福袋について書きます。

皆さん福袋と言えばデパートなどで一万円で買ったとしたら中に入っている商品が一万五千円分位入っていてちょっとお得な感じのような物だと思います。

また、買ってから中に何が入っているか中身を楽しみに確認する物だと思います。

ただ、福袋を開けて中身を確認した時に欲しかった物が入っていた時は嬉しいのですが要らない物、普段使わない物も入っている場合もあるかと思います。

こういう事も含めて楽しむのが福袋の楽しみ方、醍醐味だと私は思います。

ただ、今回の釣具屋さんの福袋はそういう感じの福袋とはちょっと違います。

簡単にお伝えしますと空クジ無しの宝クジのような感じです。

簡単に御説明しますと予め私の欲しい商品をお世話になっている店員さんに伝え、その商品を福袋にしてもらい通常価格よりもお正月割引にて、
「無駄なく」
「お得に」
「欲しい商品のみ」
が買えるというものなのです。

分かり易くお伝えすると単なる出来レースです。

初めから欲しい商品が入っていますから、先程も書いたように家に帰るまでのドキドキ感、開けてから楽しみは一切ありませんが満足感はあります。

勿論、通常のお得な福袋も用意されています。

そして私が今回この福袋で使った金額が…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

……流石にここまでは使っていません(笑)
(何買ったんでしょう?中身が気になります)

改めて買った福袋がこちら

 

 

中身はこんな感じです。

 

 

勿論、空クジ無しです(笑)

いつもブログに書いているテンヤ釣りの商品を主に買いました。

買った仕掛けのジグには針を付けて

 

 

以前から持っている仕掛けと一緒に買ったケースにこの様な感じ分けました。
(準備万端‼︎根掛かりで多少無くなっても大丈夫です。)

さて、この商品全てを幾らで購入したのかは皆様のご想像にお任せします。
竿とリールは正月割引がないと普段は欲しくても買えません。というかスルーします。

※出来レースと書きましたが割引率は分かりません。ただ、お得感?はありましたよ。

さて、今年もこの買った道具を持って釣りを頑張りますよ。

今回はこの辺りで失礼致します。

また、次回、宜しくお願い致します。

平和地建のブログ記事一覧はこちら

【旧】平和地建のブログ