いきなり・・・

こんにちは。

北九州支店の安田です。

今回で2回目のブログです。まだまだ拙い文章かと思いますが、温かい目で見守って下さい。

 

さてタイトルである程度、推測出来るかと思いますが、6月下旬北九州支店の目の前に、今話題のいきなりステーキがオープンしました。

 

私と支店長共々、早速オープン初日に伺いました。

 

オープン初日という事もあり、お店の中は見渡す限り人・人・人超満員でした。

お店の人に声をかけられ待つこと20分ついにお席に到着です。

二人とも「いきなりステーキ」は未体験の為、少し緊張しながらメニュー表を見てみると、「これがアメリカンステーキだ」

と、圧巻のお肉、お肉、お肉の写真が並んでいました。

 

いざピンポンを押して注文しようとすると

「カウンターの前で注文してください」

と、店員さんに誘導されカウンターにいくと、お肉の種類、グラム数、焼き加減など聞かれ、注文を伝えると冷蔵庫からブロック状のお肉を取り出し、目の前で捌いてくれるではありませんか。

 

そして計数機でお肉の重さをはかると、私が注文した通りのグラム数、ほとんど誤差なく400グラムでカットしてもらいました。

 

注文から待つこと20分、お待たせいたしましたとの声と共に熱々の鉄板からジューシーなお肉の声がきこえてきました。

 

そこにはボリューミーなお肉が油を跳ねながら早く食べてくれと、言わんばかりにうなっていました。

 

早速 実 食(笑)

まずは岩塩でシンプルに食べてみると、お肉本来の旨味が口いっぱいに広がり大満足です。

次にステーキソースで食べてみました。

これは少しピリ辛でしたが、お肉の甘みと中和され最高のマッチングです。

 

この他にも色々な種類のソースがあり、どれも最高の相性でした。

 

 

お肉好きにはたまらないお店でした。

気になる方は是非、一度、行ってみてください。

 

今回はここで失礼致します。

最後までお読み頂きありがとうございます。

 

次回のブログでお会いしましょう。