悩んでいます。

こんにちは。

北九州支店の佐藤です。

もうそろそろ釣りのネタを書いていきたいのですが、何故か休みの日の天候が悪く、なかなかいけない状況です。

そんな休みの日は、親戚の歯科医のところで歯の治療です。

 

今回も歯について書いていきます。

(いつもネタ作りの為に通院しているような感じですけど)

 

 

私の歯には虫歯治療で被せられた銀歯があります。

この銀歯について、折角、治療をして歯の状況(口内環境)もよくなってきているので、治療中にその銀歯をプラスティックに替えて、見た目をよくしたいと相談してみたところ、返ってきた返事が

「やめといたほうがいいよ。」

 

と、予期せぬ答え。

 

理由は三つあり、

     一つ目は、費用を掛けて替えたところで、銀歯と違い割れるリスクが高い点。

 

     二つ目は、固い物を食べないなど普段から気を付けていても、就寝中に歯ぎしりをして割れる可能性がある点

 

・ 三つ目は、水分を吸収して変色する為、早ければ3年くらいで替えないと見た目が気になってくる点

 

1つ目、3つ目は起きて生活している場合ですので、多少は気をつける事が出来るかと思うのですが、2つ目の歯ぎしりについては、

防ぐのが難しいですよね。

 

実際に上の歯と下の歯を削って、歯が噛み合わせの際に当たらないようにしても何故か就寝中に割れる方がいるそうです。

 

対策としてマウスピースを嵌めて寝ても、マウスピースが破れて割れる方もいるとの事です。

(歯ぎしりってどんだけの力(強さ)が歯にかかるんでしょうか?)

 

また、寝ている時に顎の関節がどのように動いているかは予測不能で分からないそうです。

 

そういう経験をされる患者さんより、口腔外科で顎の検査を受けた方がいいのか相談を受ける事もあるそうですが、歯ぎしりについては口腔外科で診療を受けるより、心療内科をおすすめするそうです。

 

歯ぎしりは、顎の関節の問題もあるかもしれませんが、精神的なストレスが原因の場合が多いとの事です。

 

因みに私も歯ぎしりをしていないか、診療中に確認してもらうと、若干奥歯が擦れているようです。

(私もどこかでストレスを感じているのでしょうか?(笑))

 

以上の話の流れから、全部の銀歯を一気に替えるのではなく、どうしても気になるのであれば口を開いた際に見える部分だけをとりあえず替えて様子を見てはどうかというアドバイスを頂きました。

 

 

ちょっと考えますよね。

 

費用も掛かりますしね……

 

無理に替える必要もないですけど

 

でも、替えてみたい気持ちもあり

(もし、割れた時にまた銀歯に戻す?割れなくても変色していく?銀歯のままでもいいのでは?)

 

 

と、心の中で葛藤を続けた結果、この件については、一旦、保留。

 

最後、モヤモヤした終わり方になりましたが、多分、替える日は来る?と思います。

 

いつかはお約束できませんが、その日が来ましたら、ご報告させて頂きます。

 

最後までご拝読頂きありがとうございます。

 

 

では、また、次回