たまやかぎや!!

こんにちは!総務部営業事務課の岩山と申します。

残暑もまだまだ厳しく、エアコンの風に当たらない時間がほぼない暮らしを送っておりますが(◎_◎;)

あの日も例外なく、文明の利器に生かされていたところ。。。

 

窓の外から突然、「ドン」「ドドン」と謎の重低音が…!!

普段耳にすることのない音ですので唐突に聞くとさすがにびっくり(笑)

なんだなんだとカーテンから顔をのぞかせると。。。

見事な花火が小気味の良い音とともに、次々と打ちあがっておりました!

 

ドタバタ急いでカメラを準備し、ベランダからパシャリ。

なかなかな特等席で、この写真のように建物にかぶることなく綺麗に見れます(∩´∀`)∩

 

そういえば昨年も同じように花火が上がり、同居人とはしゃいだなぁ、としみじみ。。。

今回は残念ながら同居人はお仕事でしたので、1人でこの儚い花を眺めました。

たまや~。かぎや~。と声を出そうにも、1人では何となく恥ずかしく(笑)

 

誰かと一緒だったら、「眺める」のではなくて「楽しめる」のになぁ、と

ちょっとウルウルきてしまいました(笑)

 

同時に、こうして花火大会などの催しごとができること自体が、

どんなに素晴らしいことだったんだろうと当たり前ながら思いました。

 

私は幼少期から高校卒業までの約10年間、ダンスを習っていたのですが、

年に何回も地域のイベントに参加していたことを思い出すとより心が切なくなります。

画面越しと実際の現場にいるのとでは、やはり言い表せない違いがあって。。。

 

あの臨場感。高揚感。無意識に笑顔とエネルギーが湧いて出てくる感覚!

 

まだまだ気が抜けない日々が続いていおりますが、

近い未来に、あの日常が戻ってくることを願うばかりです。

 

来年は是非に、会場から大きな花火を見上げたいものですネ!

 

ではでは、今回はこの辺りで。。。

最後までご高覧いただきましてありがとうございました!!