夢のマイホーム!◎第2弾◎

こんにちは!総務部営業事務課の岩山と申します。

 

今回は夢のマイホーム第2弾!ということで、

前回から色々と進化した(第1弾はなんと1年前でした!驚愕です)

私の理想の住まいをご紹介したいと思います☆

 

休憩時間等の空いた時間にPCでポチポチ、作成している理想の間取図ですが、

なかなかに貪欲で頭を抱える場面も多いなぁ。。。と苦笑。。。

考えるだけならタダ!(また言っております)と無限に理想が膨らむばかりです(笑)

 

まだまだ魔改造されそうですが(笑)、とりあえず現在の間取図をドウゾ!!

やはり完全に理想を盛り込もうとするとカオスになってしまいますので、

(これでも)多少は妥協しつつな間取図です。。。

すでに、いくらかかるんだと言わんばかりの豪邸になってしまっているのですが(笑)

 

そんな間取図を考える上で、一番頭を悩ませる事…。

それは、「絶対に外せない理想」「現実的・物理的に可能であること」のバランス調節です。

 

私にとっての絶対に外せない点は、

 

①玄関→(手洗い)→収納→洗面室・浴室という動線

(LDKと各居室へは手洗いと入浴を済ませて入りたい)

 

②室内干しスペース

(南向きのサンルームがあると至高)

 

③書庫、パントリー

(収納は多いほど良いが、特に食品類と本類専用収納スペースは確約したい)

 

④防音室

(叫べるゲーミングルームは同居人共々の夢)

 

あとは自転車、バイクの屋根付きガレージや、

外で使用した学校の教材などを部屋に持ち込まずに済むためのスタディールーム、

これまた外出時の持出品を部屋へ持ち込まずに済むための大型収納(ロッカー的設計)etc…

 

いや、こだわりが強すぎる?!

 

設計している本人ですら思わず失笑するこだわりようです(笑)

これらを同時に叶えようとするとそれはカオスになるのは当たり前で。。。

 

南側にサンルームだと、洗濯機がある洗面室と浴室は必然的につながって、

帰宅後すぐに着替えと入浴ができる動線を考えるとファミリークローゼットもそこに繋がって、

そうするとそこにスタディールームが隣接すれば教材の取り出しもスムーズにできて便利だなぁ…

 

というパズルを永遠と繰り返して組み替かえる作業を行っております(笑)

 

以前は紙にシャーペンで描いておりましたこの豪邸。

アナログではとても追いつかない修正度合ですので、間取り作成アプリを使用しております。

 足すのも消すのも楽々ですっかりお世話になっている次第です(笑)

 

アナログよりはるかに早く間取りが描けることはもちろんですが、

何と言ってもこのアプリ。

 

3D化が可能なのです!!

 

なんと素晴らしい…!!

これでより理想の住まいが堪能できるというわけです(∩´∀`)∩

内外装のデザインも考えられてしまうので、またまたやることが増えてしますが(笑)

 

さてさて、つい長くなってしまいました(笑)

好きなことはいくらでも話せてしまいますね(笑)

 

第3弾は、立体化した夢のマイホームでお会いしましょう!!

 


 

無料で間取り作成&立体化ができるサイトもいくつかあるようですので、

 

皆様も是非間取り作りをしてみませんか??

 

 

マイホームクラウド β版   https://myhome-cloud.net/